スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <無料レポート版>エンジニアがビジネス書を斬る! > その他 > 古代への情熱―シュリーマン自伝

古代への情熱―シュリーマン自伝

2004-07-06

●古代への情熱―シュリーマン自伝
ハインリヒ シュリーマン (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003342011/maruruchan-22

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『シュリーマンを知りたい』
┃              
┃    古代発掘では超有名なので           
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード
 『商人』
 『夢-発掘』
 『ホメロス』

★━━━━本の著者への疑問━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『シュリーマンの人生は?』 
┃    
┃   夢(=発掘)を行うために、まずは商人になる道を
┃  選んだその人生は?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
 ▼『目的と手段』
  シュリーマンの元々の目的は「トロヤ」の発掘だった。
  でも、目的の達成には膨大な費用がかかる。そこで選んだ道が「商人」
  
  商人で成功してしまうと、目的を忘れて手段の成功に酔いしれて
  しまいそうなのに、商人をすぱっとやめて目的である発掘に
  とりかかる精神力の強さ。すごいです。

  だからこそ、語学の取得も早かったんでしょうね。見習いたいです。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『不屈-夢に対して』
  確固たる信念をもって、行動すること。
  自分からあきらめる、屈してしまわない限り、夢の実現に向けて
  一歩一歩近づいているんです。

  エジソンが、電球の発明ができなかったときでも「失敗ではない。
  電球を作れない方法をまたひとつ発見したんだから」
  と言ったように。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
┃ 『夢に対して不屈である』
┃             
┃    屈してしまっては絶対にかなわない
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●古代への情熱―シュリーマン自伝
ハインリヒ シュリーマン (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003342011/maruruchan-22

古代への情熱―シュリーマン自伝


 

その他の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <無料レポート版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.