スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <無料レポート版>エンジニアがビジネス書を斬る! > その他 > 作家になっちゃえ!

作家になっちゃえ!

2004-06-12

●作家になっちゃえ!
水島 智裕 (著)
http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883612430/maruruchan-22/ref=nosim

とっさんの最新作!
なんと小冊子にしてあまぞんの1位をGETしてます。
すげ~。

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
 『凡人→成功とは?』

 凡人です。気になります。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード
 『天狗』
 『怪我の功名』
 『しあわせ』
 『自分磨き』

★━本をフォトリーディングしてみての、本の著者への疑問━━★
 『凡人が成功するには?』
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
 ▼『天狗になるな』
  うまくいっている→天狗→コケる前触れ である。
  
  コケてしまうのはしょうがないとしてもそのときは「ネタ」を
  集める絶好のチャンスと捕らえれば、嫌なことじゃない。
  転んでもタダでは起きるな。

  実験がうまくいかなくても「ああ、ならばこの方法は消えたんだから
  一歩前進」と捕らえることはよくありますね。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『バランス』
  成功すると(仕事に)どこまでもはまり込んで際限がなくなります。
  だから初めからバランスを決めておくことが大事。

  家族・趣味・仕事、どれかに偏っていてはだめなんですね。
  あらかじめの配分・・・悩まないと(^^;;)
  仕事を進める上でリソースの配分って非常に重要なので
  それを人生でも行え!ってことですね。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『高めのハードルを設定する』
  先生と呼ばれるようになると、「勉強しないといけない!」と
  好循環が起こります。だから「無理かも」と思っても
  セミナーを開催するのはいいですよ。

  会社で「まるるちゃんさん!これを教えてください」って
  先輩として扱われると、ちゃんと教えようとわからないところは
  勉強してます。教えるときって教えている方がすごく
  得るものってありますよね。だからこそこのことは実感できます。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
 『高めのハードルを設定する』

  らくらく飛び越えられるハードルでは成長がない。
  毎日少しずつでも無理していけば、回数を重ねれば
  すごい成長になる。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

100ページ足らずの小冊子ですが
いろんな意味で楽しめました。
とっさんの成功物語!おもしろいですよ。

●作家になっちゃえ!
水島 智裕 (著)
http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883612430/maruruchan-22/ref=nosim



 

その他の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <無料レポート版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.