スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <無料レポート版>エンジニアがビジネス書を斬る! > その他 > 五輪の身体

五輪の身体

2004-11-17

●五輪の身体
齋藤 孝 (著)
http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453216477X/maruruchan-22/ref=nosim

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『トップアスリートを知りたい』            
┃                            
┃   最高の能力を発揮している人たちですから      
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード
 『身体感覚』
 『アメーバ』
 『頭のスペース』
 『意識化』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『トップアスリートの身体感覚とは?』         
┃                            
┃   体を動かす上で持っている感覚とは?        
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
 ▼『「型」-身体感覚を作るプログラム』
  空手や柔道には型ってありますよね。これ、相手がいないんだから
  意味が無いって意見を聞くことがありますか、そう思います?
  この「型」をやるときには、「自分の心に相手を想定して」やらないと
  だめなんです。襲い掛かってくる敵を想定して、敵を倒すために
  技を繰り出す、決められた方法で。これが「型」

  すると、自分の感覚を砥石をつかって毎回研ぎ澄ましているのと
  同じ効果が得られるんです。包丁も砥石で研ぎ澄ましておけば
  料理に使うときに良く切れますね。「型」で感覚を研ぎ澄ませておけば
  実際の本番にちゃんと使えるようになるんです。
  その研ぎ澄ませるときの方法として「型」はコストパフォーマンスが
  高いんです。がむしゃらに無秩序にやるよりも。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『声-言葉の力』
  アスリートは声を上げて気合をいれますよね。気合をいれるため!
  だけのために、言葉があるわけではないと思うんです。「ことば」は
  体に直接作用します。どんなちからか?というと「言霊」。

  ポジティブシンキングのすすめで「常にポジティブなことをいいましょう」
  というのは、この「言霊」のことを念頭においているんだと思います。
  明るいこと、すばらしいことを言っていれば、その行動にパワーが与えられる
  ということを。

  室伏選手(ハンマー投げ)は「(気合の)声は一連の動作(=ハンマーを投げる)
  の結果としてでてくる」と言っています。これは上記と逆のように見えますが
  体の動作と言葉がつながっている証拠だと私は思いました。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『技化-意識の明晰さをもつ』
  行動・運動が、無意識でできるようになる=「技」となることを技化
  といいます。では最初っから無意識でできるか?というとそんなことは
  もちろんありません。
  最初は逆に、「意識してやる」ことが必要なんです。意識した練習を
  繰り返すことで初めて「無意識にできる」ようになります。
  
  ということは「今なんのためにこの練習・運動をやっているのか?」
  を明確に意識することができる、その能力が高いことがトップアスリートの
  条件なんです。
  感覚の違いの微妙さを意識できるからこそ、「××の2本目の筋肉の
  マッサージをお願い!」といった発言がでてくるんでしょうね。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
┃ 『何を意識しているのか?ということを認識する』    
┃                            
┃   漠然と行動することはやめないといけません     
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 トップアスリートは、世界レベルで戦っている人たちですよね。
 ビジネスの世界ではあるカテゴリーで一番、地域で一番に
 なれば成功者です。そういう意味で比べると、比較的楽なんですよね。
 だからといってそれに甘えるのではなく、世界レベルのアスリートから
 学ぶことができれば大きいはず!

 自分はビジネスの世界だって結果をだしていませんから、大きなことは
 いえませんよ。もちろん(笑)
 志だけは高く持つためにこんなことを戒めとして書いてみました。

 体を動かすアスリートの身体感覚、「何をするために動かしているのか?」
 というのは、自分の行動はなんのため?という思考をするべき私たち
 にとって、非常に参考になりますよね。そこまでするのが最高レベルなんだと。

 トップには程遠いながら、大学時代に空手をやっていたまるるちゃん
 としては、今回のこの本。すごく心にはいるところ大でした。
 自分で経験している(できた!とはとてもいいませんが)からこそ
 の納得なんでしょうね。

 ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
  **この本の効果発揮開始はこれくらいからだ!=3年~**

  意識が「無意識に」できるようになれば最強!
 ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●五輪の身体
齋藤 孝 (著)
http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453216477X/maruruchan-22/ref=nosim



 

その他の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2017 <無料レポート版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.