スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <無料レポート版>エンジニアがビジネス書を斬る! > その他 > メルマガ文庫 Vol.2

メルマガ文庫 Vol.2

2004-09-05

●メルマガ文庫 Vol.2

小島さんが音頭をとって始まった企画。
メルマガ界の猛者12人が集結して完成させた!
月刊メルマガ文庫→  http://www.witem.co.jp/bunko.htm
の第2号です。

第1号はここでご紹介!

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『楽しみな第2号』
┃          
┃   ちょっと個人的なコメントですが(笑)       
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード
 『勝ちパターン』
 『キャッチフレーズ:実績』
 『振らなきゃあたらない』
 『改善-提案』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『独自の強みを持つには?』            
┃               
┃   弱者の戦略ですね            
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
 ▼『キャッチフレーズ:実績を入れよう』
  実績にすごいことが書いてあると気になりますよね。最初は
  結果だけが気になるんですけど、その中にはその結果をだすための
  ノウハウにも興味をもってくれちゃうんです!

  それってまさに見込み客様、ご案内~♪キャッチフレーズからだけで
  作り出せちゃったりするんです。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『勝ちパターン-自分だけの』
  みんなの勝ちパターンでは、価格競争。体力勝負になっちゃいます。
  だから、自分にしかできない勝ちパターンを作る。
  弱者の戦略をとりましょう。まずは自己分析。自分のことを知った上
  で、ニッチな人たちの間でブランドを築く事を第一目標とする。
  常々書いているように、エンジニアが斬る!書評というこれまでに
  ないものを狙っているのもそのとおりなんです。
  
  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『ニュース性をいれる』
  アクセント!がないと、だれもみてくれません。
  これまでによくあったものであっても、革命をともなっていれば
  ニュース性をもちます。
  
  たとえば、チキンラーメン。昔からありますよね。私も大好き。
  ところが最近売れているらしい。なぜ?それはチキンラーメンの
  中心部に、ヘッコミを作っちゃったんです。名づけて「たまごポケット」
  チキンラーメンにたまごを入れる人が多いのを知り、そのニーズに
  答えたんです。昔のままではすべってしまって面倒でしたからね。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
┃ 『アクセントを伴うニュース性を持つ』
┃                   
┃   アクセントを思いつくのもなかなか大変
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

http://www.witem.co.jp/bunko.htm


 

その他の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2017 <無料レポート版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.