スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <無料レポート版>エンジニアがビジネス書を斬る! > その他 > メルマガ文庫 Vol.1

メルマガ文庫 Vol.1

2004-07-31

●メルマガ文庫 Vol.1

小島さんが音頭をとって始まった企画。
メルマガ界の猛者12人が集結して完成させた!
月刊メルマガ文庫→  http://www.witem.co.jp/bunko.htmの第1号です。

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『人気メルマガを読む』
┃            
┃   みなさん力が入っていてほとんど書き下ろしだそうです。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード
 『キャッチフレーズ』
 『カットフレーズ』
 『誰が見ているか?』
 『成功』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『ビジネスで成功するには?』
┃               
┃   いつものメルマガを読むスタンスですね。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
 ▼『キャッチフレーズとカットフレーズ』
  カットフレーズとはそれを聞いたときに
  「あ、知ってる」→「じゃあもういらないや」となる言葉。
  逆に「キャッチフレーズ」はその言葉からイメージを作らせる
  言葉です。イメージを使うと言うことは脳を使わせることになります
  から余計に頭に残るんですね。

  こういう定義は新鮮でした。伝える人が「知らない」ことを
  興味をもってもらえそうな切り口で伝えないといけないんですね。
  連載ものなので続きが楽しみ(笑)

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『副産物マーケティング』
  Mainで売りたいと思っているものだけじゃなく、
  そのおまけでできたものだって売ることができるんです。
  たしかにお客さんにとっては「副産物かどうか」は関係ないんですね。
  副産物って売る側からすると「価値」に気がつきにくいんです。
  
  低コスト・何かを作る過程でできるものにフォーカスして
  「副産物」を探してみませんか?

  エンジニアが実験・計算していると、メインの課題ではないことに
  気がついちゃうことってあります。そのときはMainの課題で手一杯
  なので素通りしちゃうことも多いんですけど、ちゃんと書き留めて
  おかないとだめですね。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『季節感』
  季節感って脳への刺激なんです。「旬」なものって売れますよね。
  では、一般的に「旬」と言われているものならばいいかというと
  それでは競合相手がたくさんになっちゃいます。

  だからこそ必要なのが「感性」。変化に気がつくことができるか
  どうかですね。意識しないと磨かれないのですが、
  私の場合、意識しても磨かれるのでしょうか?(^^;;)

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
┃ 『イメージを作らせる』
┃            
┃   言葉をみていらないと言われないために
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 このメルマガ文庫。月間で発行。3ヶ月ごとに人気投票の下位3人が
 入れ替わると言う厳しいものです。
 私も1票投票権をもっているので、投票しないと。。
 え?誰に入れたかですか・・・・。

http://www.witem.co.jp/bunko.htm


 

その他の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <無料レポート版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.